CFP資格審査試験

CFP試験合格に向けて通信講座を受講するメリット説明します!

ノートにペンで学習

こんにちわ!CFP資格取得に向けて勉強している人やこれから勉強する人でこんな悩みはありませんか?
通信講座を受講するか悩んでいる
どの会社で受講するか悩んでいる
そんな人に向けて通信講座を使って6課目一発合格した私の経験と感想をお話しさせて頂きます!
私は最初独学で学習していましたが「独学だと難しい!」と判断して通信講座を受講して合格したので同じ悩みを持っている人は是非参考にしていただければと思います。
学習方法についてはこちらにまとめていますので勉強方法で悩んでいる人はこちらを参考にしてください!

マークシートによる試験をしている
CFP資格審査試験を一発合格した私の経験談と勉強方法!Hello!ケイです! 金融リテラシーの向上の為に少しでも有益な情報を届けられたならいいなと思い、 記事を書かせていただいていま...

通信講座は使うべきか

通信講座を必ず使う必要はないですが使った方が合格に近づくと私は思います。
何故なら通信講座のメリットは勉強効率が上がる事だと感じたからです。
私が感じた基礎知識がない状態で学習する難しい点は2点です

言葉の意味を理解する
勉強方法を確立する

私自身はAFPの知識はありましたがCFP試験の学習はとても苦労しましたが通信講座を受講したから合格したと感じています。

独学で合格する事も可能

CFP試験は課目ごとに受験して時間を掛けても6課目合格すればいいです。

なので、1回の試験で1課目合格でも試験は年2回あるので3年で6課目合格できます。

これまで独学で少しずつ課目合格してきた人は自分の勉強方法も確立しているでしょうし無理に通信講座を受講する必要はないと思います。
通信講座の受講は費用もかかるので独学で合格できるならわざわざ費用を掛ける必要はないですしね。

1課目の合格なら余裕をみても60〜80時間勉強すれば合格できるでしょうし独学で6課目受験して合格した人もいるので勉強の質や効率次第では独学でも合格はできます

一発合格を求めるなら通信講座がオススメ

独学で学ぶよりは講師から教えてもらった方が効率はいいです。

ケイ
ケイ
私も最初は独学で過去問集を何周も解く方法で学習しようとしましたが言葉や計算方法の意味がわからなすぎて1周する事すら挫折しました。

言葉を理解する・効率いい解き方を学ぶこの2つの意味で通信講座はこれまでたくさんの講義を行い学習の仕方や合格に向けたポイントを教えてくれるので独学で2ヶ月かかることも通信講座では1ヶ月で理解できるというように学習効率は高まりました。

CFP試験は計算パターンが似ている問題も多く出題傾向やパターンを掴めば後は過去問を何度も解くことで学習を進める事が可能ですが考え方や聞きなれない言葉が多く理解するまでが苦労するので要点や計算のコツを抑えるのに通信講座は適していました

不合格になった場合税制改正や新制度の施行があるとせっかく覚えた事をまた覚え直す必要があります。
それを避けるために勉強した課目は一発で合格したいのと試験課目によっては範囲が被る場合もあるのでこれからCFP試験を受ける場合は6課目を同時受験して合格するのが理想でありその合格の可能性を上げるには効率いい学習をすることが必要です。そのやり方とノウハウがあるのが通信講座による受講だと私は考えます。

通信講座を選ぶポイント

私が通信講座を選ぶ際の基準にしたのは受講費用サポート環境信頼度でした。
通信講座は講義を扱う会社によって金額が異なりそれなりの費用が掛かるためどこまで費用を出せるかはしっかりチェックして決める必要があります。

受講費用が安い=質が悪いという事はありません。私が受講した講座は後述する中では1番安かったが合格することができました。
大事なのは自分が求めている事がその講座でカバーできるかです

通信講座は講師が事前に録画した講義を試聴して学習するので不明点などをその場で質問することができないため質問などのサポート環境が整っているかは重要です。
お金を払って受講するので資格学校としての実績やこれまでCFP試験の講義を扱っている会社なのかは注意しておきたい部分でした。
通信講座としてのノウハウやCFP試験を長く扱っている会社は講義や講師も信頼できるからです。
講義の内容が悪くて勉強効率が悪いならお金をかけずに独学で勉強している方がマシですからね(笑)

CFP試験対策の講義を受講できる会社

CFP試験を扱っている会社は何社かありますが私が実際に受講した会社も含めてピックアップした会社を紹介しますので参考にしてみてください。

LEC東京リーガルマインド



ケイ
ケイ
私が受講したのがこのLEC東京リーガルマインドの講義です。

資格学校としてFP以外にも多くの資格試験対策を扱っており資格学校としては知名度もあり他資格の講義も行っていることから資格取得や通信による講義も信頼性があります。

受講コースは6課目一括で受講するコース以外にも課目ごとに受講することが可能なので受験する課目に応じて受講する事ができます。
受験対策としてインプット講義と出題傾向の高い問題をまとめたアウトプット講義による2段スタイルの講義です。
6課目一括受講は模試受験付きで12万程度と費用は安めです。
CFPパック(6課目一括)・通信[Web+音声DL+スマホ]/[DVD]

資格学校TAC

資格の学校TAC
資格学校としては大手でありこちらも様々な資格試験の対策講義を扱っています。
TACも6課目まとめて受講できるコースもありますし課目ごとの申し込みもできます。
TACの『CFP1年本科生コース』FP2級知識の復習・基本講義(インプット)・公開模試・出題傾向の高い問題をピックアップして解説してくれるまとめ講義(アウトプット)・過去問解説講義がセットになっていてLECより講義内容が多いです。こちらは1年間受講できるので受講後1回目の試験に不合格科目があっても2回目受験まで受講できるのは嬉しいところです。

その他にも基本講義と公開模試のみ受講するコースもあるので受講コースの選択肢は多いです

CFP試験対策の講義とセットでAFP認定研修が受講できるコースもあるのでAFP資格から取得を目指す人はこのコース1つでCFPまで学習できます。
まとめ講義では計算の手順だけでなく複利計算やルート計算において電卓の叩き方も教えてくれます。この電卓の使い方も割と重要でCFP試験は120分で50問あるので素早く正確に計算できるかは解答スピードに繋がるので電卓の使い方は覚える必要があるからです。
受講費用は1年本科生コース(Web通信講座)で200,900円、基本講義と公開模試のみコースでも179,000円と費用はそれなりにかかります。
資格の学校TAC<ファイナンシャル・プランナー>各種コース開講

山田コンサルティンググループ

コンサルティング会社であるがFP教育は30年以上ありFP資格取得講座では実績や信頼度もあります。
受講コースは
インプットコース
アウトプットコース
どちらも行う総合コースの3種類です。

インプットコース
重要点をまとめた参考書を用いたWeb講義によるインプット講義でアウトプット用の問題集も付属でついているが解説講義はないため自分で学習と理解する必要がある
アウトプットコース
問題集によるアウトプットを行う講義で出題頻度が高い問題を解き方やポイントをWebで解説してくれて実際の過去問を使用した解説講義も行ってくれますがインプットの学習は自分で教材を揃えて行う必要があります。
総合コース
上記のインプット、アウトプット講義をどちらも行ってくれます

私が試験勉強していた中で感じたのは言葉や制度を覚えるにはインプット講義が必要でインプットが疎かだと過去問を解く以前に問題を理解するのに苦労します。
アウトプットに関してもCFP試験は計算パターンが同じような問題も多いので過去問を何度も解く事が合格への大切なステップになるので初めてCFP試験を受験する場合はインプットとアウトプットはどちらも受講できる総合コースを受講するのが良いと個人的には思います。
受講費用は1課目〜円といった料金形態になっており総合コースは1コース38500円、インプット、アウトプットコースで22000円と費用は少し高めですが30年以上FP教育をしている会社なので費用に対する効果を信頼できる印象です。

私が選んだ通信講座

私はLEC東京リーガルマインドの6課目一括コース(Web版)の講座で試験勉強を行いました。以下のコースを受講して6課目一発合格しました。
CFPパック(6課目一括)・通信[Web+音声DL+スマホ]/[DVD]

試験は無事合格できたので東京リーガルを選んだのは大正解だったと今も思っているので内容や選んだ理由についてもお話しさせて頂きます

コストが低い

1番の決め手がコスト面です。インプットとアウトプット更に模試も受験できて12万程度は他の通信講座と比べて安かったですし、講義内容も言葉や制度を覚えるインプットとインプットした内容を活用する演習問題も揃っている事は私が求めていた内容でした。
一発合格を目指しつつなるべくコストは抑えるために私の求めている内容でコストが低いLEC東京リーガルにしました。

講義スタイル

インプット講義は付帯の参考書を使い進めますがただ内容を解説するだけでなく近年出題傾向が高い部分を教えてくれつつ出題があまりない部分はカットしてくれるので無駄な部分に時間をかけずに済み計算問題も手順やテクニック部分も教えてくれます。

ライフリタイヤメントの係数問題不動産運用設計の収支・所得計算はテクニック部分で役に立ち計算が早くなりました

アウトプットは過去に出題された問題で出題傾向が高い問題を選んで解説してくれます。計算する問題を中心に講義してくれるので手順や計算方法を動画で見ながら学習できる為過去問の解説を読み自分で解読するより理解しやすいです。
公開模試は試験1ヶ月前くらいが試験日になっていてWebで受験する方式とLECの校舎で受験する2種類があります。
模試は自分の現在地が確認でき苦手科目や項目が浮き彫りになるので受けることをオススメします。

模試のみ受講する事もできるので独学で学習している人も模試は受けてみると良いです

受講を終えての感想

私としてはLECを受講して良かったです。
他の通信講座と比べて費用が安いにも関わらず講義内容のクオリティーも高く、模試も受験できる事はコスパ良かったです。

私は過去問集から勉強を始めましたが理解できず通信講座を受講する事にしたのでインプット講義で無駄な部分は省いて重要項目に時間をかけて解説するスタイルが自分に合っていました。
アウトプット講義は計算方法や手順の解説なので学んだ事を活かす為に別の教材が必要だと感じました。

6課目受験となるとインプットに時間を費やし、最初に受講した課目をアウトプット講義を受講する頃に忘れてしまう部分もあるのでそれについては忘れないように対策する必要があります。

私の場合は1パート受講する度に問題集で受講した箇所を解くことでアウトプットを1度行った後に次のパートに進む方法で学習しました

模試ですが実際の試験により近い形式で受験することで自分の実力が知れるのでWeb受験よりも実際に校舎に行って紙媒体で受験することを私はオススメします。

以上が通信講座の解説でした!
私と同じ悩みや勉強方法について考えている人の助けになれば思っていますので少しでも役に立てば嬉しいです!
ではまた!

本とパソコンとペンと飲み物が机にある
私がCFP試験を全科目一発合格するために買ったもの4選Hello!ケイです! 今日は私が11月にCFP試験を受けて全科目を一発合格した際に購入した中から買ってよかった物をお伝えできればと思...